ダイエット中に「ミスド」食べるなら?

acworksさんによる写真ACからの写真

ダイエット中の甘いものは厳禁。まして油で揚げたお菓子「ドーナツ」なんてもってのほか。と思いますが、やはり好きな人にとっては食べたい時もあるんです。

女友達との付き合いで食べに行ったり、仕事関係の方から差し入れにいただいたりすることってありませんか? また、長いこと我慢が続くと、「もう限界、食べたい!」とフラストレーションが爆発することも。 

「ダイエット中なら我慢すればいいのに」という意見が聞こえてきそうですが、今回はちょっと目をつぶってもらって。菓子類を食べないように頑張っている方が、「たまに食べるのなら」と仮定した話です。

美味しい&財布に優しい価格が魅力で女性人気も高い「ミスタードーナツ」(ミスド)の商品を例に挙げてみました。

◆シンプル系ならどれがいい?

モチモチとした食感でお馴染みの「ポン・デ・リング(232kcal)」。 

 昔からの定番商品「オールドファッション(293kcal)」を抜いて人気があるそうです。

好みの問題もありますが、私はどちらかというと、ポンデリングは好き派です。

 この2商品の違いと言ったら、やはり食感ではないでしょうか。モチモチVSサクサク、カロリーでいうと、しっかりと揚げてある「オールドファッション」の方が61kcal高いのでダイエット中の間食には「ポン・デ・リング」を選択ですね。 

「それでも232kcalか」と思った方は、ふんわり軽い食感で中にホイップクリームがつまった「フレンチクルーラー(170kcal)」をどうぞ。「ポン・デ・リング」よりもさらに62kcal低く、ドーナツの中では比較的ヘルシーだと言えますね。

以外ににカロリー低いんだと思いました。(カロリーを気にして食べたことがなかったので。)

◆チョコレートもフレンチが強し!

チョコレートが好きな方は、その分カロリーが上がるのを覚悟しているでしょう。「エンゼルフレンチ」はドーナツの1/3程度にチョコレートがかかっており、さらには間にホイップクリームがサンドされていて200kcal。なんと先に紹介した「ポン・デ・リング」よりも32kcal低いんですよ!驚きですね。

 続いてカロリーが低いのは、「チョコレート」で239kcal。ミルクチョコレートの優しい味がするドーナツです。 

「意外!」と思われがちなのが、「ダブルチョコレート」。チョコレート生地のドーナツをチョコレートでコーティングし、さらにはチョコクランチまでトッピングされているのに265kcal。「オールドファッション」よりも低カロリーです。 

◆ストロベリーや期間限定商品は?

 いちごミルク風味のチョコレートがかかった商品のなかでカロリーが低かったのは、「ストロベリーカスタードフレンチ」の207kcal。カスタードクリームまでサンドされていながらも、ここでもフレンチが強さを見せます。 

 7月5日から発売中の「堂島ローナツ」は、堂島ロールで有名なモンシェールと共同開発ということで、注目度もカロリーも高そうですが、意外にも242kcal。これまた「オールドファッション」よりカロリーは低いみたいです。 

◆ドーナツを食べる日に意識したいこと

さて、ここまではドーナツのカロリーについてお伝えしてきました。ここからは、ドーナツを食べる日に意識したいことを挙げていきます。 

1. 体内に脂肪をため込む性質を持つ物質が少なく、比較的運動量も多いとされる午後2時~3時の間に食べる(ただし、体内時計との関係があるため不規則な生活を送っている方には当てはまりません) 

2. 脂質・糖質の代謝に働くビタミンB群を含む食材(豚肉・玄米・かつお・まぐろ・バナナ・果物・緑黄色野菜など)を摂る 

 トータル的なカロリー計算をして夜ご飯を調整したりしてもよいでしょう。 

 ドーナツを食べた日は、罪悪感に襲われたり後悔したりしがちなのですが、「美味しく食べたから、明日からまた頑張ろう」と切り替える気持ちを持ってご褒美を楽しんではいかがでしょうか。